ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

naitovol13

常識が変わる。驚きの新加工システム。株式会社ソディックOPM250Lリニアモータ駆動ワンプロセスミーリングセンタソディックの金属3Dプリンタは、ソディックグループが所有する全行程の要素技術により、ワンストップのソリューションを提供します。掲載ページはP1304ワンプロセスミーリングワンプロセスミーリング加工は、ソディックが新たに提案する全自動加工方法です。金属粉末にレーザー光をスキャンすることにより溶融し、その後回転工具でミーリング仕上げ加工まで連続して行えます。特にプラスチック成形品の金型製造において3次元冷却配管や深リブなど複雑な形状がこの一台で製造できます。リニアモータ駆動自社開発・製造の高性能リニアモータを採用し、ボールねじが不要のダイレクト駆動方式を採用しました。ボールねじ方式では不可能な、バックラッシの無い正確な軸移動を、半永久的に維持します。リニアモータの特長である高応答、高追従性は高速性能と高精度加工を両立しています。レーザー加工&高速ミーリングとはOPM250Lは、レーザー加工&高速ミーリング加工を1台のマシンで連続して行えます。金属粉末を均一に敷き(リコーティング工程)、その金属粉末をレーザー光でスキャンすることにより溶融凝固させます。その後、回転工具で高速ミーリングにより高精度な仕上げ加工を行うことで、積層造形だけでは得られない高品位な形状加工が可能です。リコーティングレーザー加工高速ミーリング加工×10回品番最大造形物寸法(幅×奥行×高さ)X軸ストロークY軸ストロークU軸ストロークOPM250Lmm250×250×250mm260mm260mm260mm造形タンク内寸(幅×奥行)スピンドルZ軸ストローク機械寸法質量290×290mm100mm1870×2230×2055mm4,500kg1303