ホームの中の商品情報の中の商品紹介の中の新製品情報

新製品情報

TurnLine 小径内径加工用工具『DoMiniBore』(ドゥーミニボア)・新低抵抗型チップブレーカSS、左勝手ホルダ(超硬、鋼シャンク)

タンガロイ

メーカー名株式会社タンガロイ
品番/型式•ホルダ(鋼、超硬シャンク)
A12M-SWLXL04-D140
E12Q-SWLXL04-D140
A12M-SDXXL07-D160
E12Q-SDXXL07-D160

全アイテム: 32形番(発売予定含む)

•インサート
WXGU040304R-SS AH725
DXGU070304R-SS AH725

全アイテム: 60形番(発売予定含む)
希望小売価格•ホルダ(鋼、超硬シャンク)
A12M-SWLXL04-D140 13,800円 (税込み 14,490円)
E12Q-SWLXL04-D140 43,100円 (税込み 45,255円)
A12M-SDXXL07-D160 13,800円 (税込み 14,490円)
E12Q-SDXXL07-D160 43,100円 (税込み 45,255円)

•インサート
WXGU040304R-SS AH725 1,420円 (税込み 1,491円)
DXGU070304R-SS AH725 1,600円 (税込み 1,680円)

お問い合わせ
営業推進部
E-mail:info-tool@naito.net

特長•『DoMiniBore』は両面仕様インサートでポジインサート並みの低抵抗を実現
•最小加工径ø12mm、シャンク径ø10mmからø20mmを両面仕様の同一形状インサートでカバー
(WXGUタイプ: 6コーナ仕様  DXGUタイプ: 4コーナ仕様)
•SSブレーカは、独自設計による刃先形状により、従来の研ぎこみブレーカと同等の低抵抗を実現
また、広い切りくずポケットにより、スムーズな切りくず排出性を実現
•豊富な材種設定、2種類のチップブレーカと鋼シャンクと超硬シャンクの設定により幅広い領域に適用
概要発売以来ご好評を頂いている『DoMiniBore』は、一般機械加工において、新発想のインサート形状とホルダ構造により
従来は片面仕様のポジインサートしか適用できなかった小径加工領域で両面仕様のインサートの適用を可能にした。
この両面仕様のインサートは、ポジインサートと同等の低抵抗化を実現し、使用可能なコーナ数が2倍となるため大幅な工具費の削減に寄与する。

先行発売していたTSチップブレーカと右勝手ホルダに加え
今回低抵抗型新チップブレーカ「SS」形と左勝手ホルダを拡充することによりさらに幅広い適用領域に対応可能なシリーズとなる。

今回拡充する低抵抗型新チップブレーカ「SS」形は、独自設計の刃先形状と広い切りくずポケットを有し
従来の研ぎこみブレーカと同等の低抵抗を実現する。
設定材種には、表面平滑化技術『PremiumTec』(プレミアムテック)を採用したAH725を汎用材種とし
鋼、ステンレス鋼および鋳鉄などの多様な被削材に対応する。
また、鋼の高速加工や仕上げ面粗さの向上用としてNS530(サーメット)とGT530(コーティングサーメット)も設定している。