INTERVIEW

営業企画

渡辺 裕文

2000年9月入社
経営学部卒

Profile

職場の活気に魅了され入社。7年間営業を経験した後、コンプライアンス室・内部監査室に配属。11年目から営業本部へ

[キャリアの変遷]

1年目~営業部、7年目~コンプライアンス室、10年目~内部監査室、11年目~営業本部

販促・営業支援につながる施策を―。
全社を巻き込むプロジェクトを立ち上げ、大きな流れをつくる。

現在の仕事

新たな仕入れ先の開拓や管理、カタログ・商品PR冊子の企画作成、販促キャンペーンの企画など、営業活動をスムーズに行うための支援業務を担当しています。最近では2000ページの商品カタログを刷新するプロジェクトのリーダーを努めました。

印象に残っているエピソード

2000ページの総合カタログ刷新プロジェクトで、完成予定日を3ヶ月も過ぎてしまう事態に。営業部や海外部など、20人以上のメンバーに助けてもらい乗り切りました。この件で、リーダーとして成長できたと感じています。

この仕事の魅力

一人で何かをやるというよりも、業務改善を目的としたテーマを定め、社内横断のプロジェクトとして進めるケースが多いのが特徴です。目標に向かって周囲を巻き込んでいき、事業を動かすという、ダイナミックな面白さが味わえます。

将来目指したいこと

会社の全部署と連携できるポジションの特性を活かし、会社全体の利益につながり、社員がハッピーになれる仕組みづくりを行っていければと思っています。これまで自分が経験してきたことを土台にし、新しいことに挑戦していきます。

この仕事で関わる人

全社横断的なプロジェクトでの業務が中心なので、あらゆる職域のメンバーと関わる可能性があります。営業部からは「こんなデータや資料をつくれないか?」という相談がよく来ます。経営サイドから声が掛かるケースも多いですね。

営業企画の1日

  • 8:30
  • 09:30
  • 13:00
  • 16:00
  • 8:30

    各種資料作成やプロジェクトのミーティングなど、頭の中で1日のタスクの流れをシミュレーションする。

  • 09:30

    午前中は2プロジェクトのミーティングを行い、各部署から選抜したメンバーとディスカッションする。

  • 13:00

    午後も同様に、他のプロジェクト関連の業務。また、新たな仕入れ先業者との商談なども重要な役割。

  • 16:00

    ミーティングで固めたプラン・情報をもとに、経営サイドに提案する資料をPCで作成する。

RECRUITING TOPICS

2018.02.08

2019年度新卒採用ページの公開をスタートしました。

マイナビ2019